新春講演会(3)高速液体クロマトグラフ・質量分析計による環境分析と今後の展望

三題目は、神奈川県神奈川県環境科学センター 調査研究部さまから主任研究員の三島聡子様のご講演 『高速液体クロマトグラフ・質量分析計による環境分析と今後の展望』です。

今後、より多くの物質の公定法等にLC-MSを採用する可能性が大きいというお話は、私たち分析業界においては大変重要な意味を持っていますね。(記事:大角)

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts