26年度の活動紹介

平成26年度 新春講演会・賀詞交歓会

1月23日(金)横浜市金沢産業振興センターにおいて、新春講演会・賀詞交歓会を行いました。

新春講演会では、ビーエルテック株式会社の福士氏と、当協議会技術部会員の大塚氏により、環境分析における最新の情報として、「流れ分析法のオートアナライザーについて」と「内部精度管理の考え方について」の2題のテーマで発表していただきました。

 

参加会員は30社62名。やはり最新の環境分析情報と言う事で、各社の技術関係の方の参加が目立っていたように思います。

 

賀詞講演会では場所を変え、隣接する横浜テクノタワーホテルで立食パーティー形式。

その冒頭、会長から「近年の低価格競争で、各社、厳しい状況ではあるが、業界全体が益々発展していけるよう、協議会としても努力して行きたい。」との挨拶がありました。

 

今年度新入会員の、大和サービス株式会社・日本コントロールシステム株式会社・松田産業株式会社3社の紹介後、乾杯。その後は、お酒も入って、ホテルの料理に舌鼓。

会員の結束が益々強まる懇親会となったと思います。

 

平成26年度 環境計量証明事業団体合同研修会

2月19日(木)、かながわ労働プラザにおいて、「平成26年度 環境計量証明事業団体合同研修会」を開催しました。

首都圏環境計量協議会連絡会(東京、埼玉、千葉、神奈川)が中心となり、全国の協議会に呼びかけ、合同研修会と言う事で参加されたのは、北海道、宮城、福島、長野、愛知、大阪、福岡の各協議会の幹部で、総勢31人。

 

今回は二つのテーマで意見交換を行いました。

第1部;各県単の活動と成果について

第2部;適正価格問題に対する対応について

第3部;懇親会

 

第1部では、各県単から一年間の活動報告と成果について発表。

また、(一社)日本環境測定分析協会の田中会長をお招きして、日環協の活動についても発表して頂きました。

第2部では、埼環協の野口氏により、首都圏環境連の活動の経過について発表。

各部とも、各県単から活発な意見が寄せられ、熱気あふれる研修会になったと思います。

 

14時から18時まで、みなさまお疲れ様でした。

この後は、中華街で美味しい料理に舌鼓。

特にこの夜の中華街は春節ということもあり、獅子舞やら爆竹やらで賑やかでした。

Please reload

1976年発足。分析測定技術の向上と会員相互の親和協調により分析測定事業の正しい発展を計る環境のエキスパートです

し  ん・か  ん・き  ょ  う
Site Map
所在地

一般社団法人 神奈川県環境計量協議会

〒236-0004

神奈川県横浜市金沢区福浦2-11-7

株式会社アクアパルス内
shinkankyou@aqua-pulse.co.jp

Tel: 045-790-5280

Fax: 045-790-5281

Access

© 2013 by 一般社団法人 神奈川県環境計量協議会